募集要項

「大好きな地元で、大好きな事をして成長していける。美容師はやめられません。」森藤 菜美[スタイリスト・引佐店副店長]

好きな事を仕事にできた歓び

遊びが仕事になりました。美容師は天職かも。そして、比べてみればダントツのクレールに入社。

クレールで働くとゴルフが上手になる?お客さまは様々な分野の先生です。

私の子どもの頃は、ミサンガづくりやハンドクラフトをして遊ぶことが多かったと思います。手を動かすのが好きだったんですね。ある日、友だちに「ちょっと私の髪をカットしてみて」と言われ、興味本位でカットしてあげたことが始まりで、他の友だちからもカットを頼まれるようになりました。もちろん自己流でしたが中学、高校ではあたりまえになってしまったので、「そうだ、もう仕事にしよう」と思い、美容師を目指し始めたのです。その時の友だちが今では、クレールに来て私を指名してくれる大事なお客さまです。

専門学校時代に研修で、美容院を何件か見学させてもらう機会がありました。その中では、クレールがダントツ。他店ではスタッフから「どんなことがしたいの?」などの質問が多かったのに対し、クレールは「ここではこんなことができるよ」と仕事の内容を具体的に説明してくれたり、バックルームにまで案内してくれたりしました。美容師を目指している方は、ぜひ、クレールを見学店に選んでください。お客さまとしてカットを兼ねての見学も歓迎です。

お客様との対話が、新たな可能性を拓くきっかけになる

お客さまは様々な分野の先生です。

スタイリスト人生のスタートをフォロー。気づき、支えあって成長することを目指そう。

私はクレールで働き始めて9年になります。始めのころ担当した、ある小学生のお客さまは、現在、進学・進路を控えた高校生になっています。その方はいまでも私を指名してくれ、私のような美容師になりたいと言ってくれているんです。そして、クレールで働きたいとも。店ごと目標にされるなんて、とても光栄なことです。「それならば」と、いろいろアドバイスをさせてもらっています。

私の趣味はゴルフです。2年ほど前、キャディをされているお客さまに誘われ、一から始めたのですが、打ちっ放しから、コースをまわって教えてもらいました。

カットにいらっしゃるお客さまにお会いするのは、だいたい二ヶ月に一度。それが一生になるかもしれません。お客さまは私の知らないことを教えてくれる先生のよう。いっしょに歳を重ね、成長できるんです。素敵だと思いませんか。

楽しい事をしてお金をいただいているので、美容師やめられません(笑)

もう少し聞いてみました

Q.休日はどんなことをしていますか。

愛車、赤のビートルでドライブやゴルフ。

Q.クレールをほめてください。

講習やコンクールに参加するチャンスなど成長する場を与えてくれます。

Q.将来の目標を教えてください。

指名してくれるお客さまの年齢層をさらに上げたい。
遠慮無くお話しくださる40~60代の女性を狙っています。

  • 中尾 正和
  • 森藤 菜美
  • 石野 祐輔
  • 宮崎 はづき